予備部品

Optimarinバラスト水処理装置(OBS)には、所定のメンテナンス間隔があります。当社の販売店と協力し、サービスの必須条件と稼働停止時間を最小限に抑えて、装置を確実に運転可能な状態に保つ推奨予備部品プログラムを発展させました。

このメンテナンスは、船の乗組員によって実行することができます。また、世界各地のOptimarinのサービス技師と連携して行うことも可能です。詳しい指示については、OBSに付属して納品された「操作・メンテナンス・安全マニュアル」をご参照ください。

Optimarinは、主要部品の予備部品パッケージを2年半毎に開発しています。

UVシステムの予備部品は、常に当社倉庫にストックされていますが、その他の部品は、通常、供給業者から倉庫まで14日以内に取り寄せます。当社のロジスティクスチームが、お客様のご希望の場所まで予定通りに予備部品をお届けいたします。

装置のどのカテゴリーの予備部品をご要望なのかに加えて、Optimarinのシリアル番号および/または当該船舶のIMO船舶番号をお伝えください。

当社の営業チームが、お客様のご要望に喜んでお応えいたします。