Optimarinバラスト水処理装置

型式承認されたOptimarinバラスト水処理装置は、事前処理であるろ過と、船の通常運転へ影響を及ぼすことのない高線量UV照射による、海洋生物、ウイルス、バクテリアの無力化に基づいています。バラスト水は、二重のUV効果を確実にするために、バラスティング中およびデバラスティング中の両方でUV処理されます。バラスト水がろ過されるのはバラスティング中のみです。

OBSは、その処理や洗浄の過程で、化学物質やバイオサイドを使用することも生成することもない数少ない処理手段の一つです。それは、このような装置は、環境的に安全で、扱いやすく、高い適応性を持ち、設置が簡単であるうえに、新造および既存の船舶の両方で運転できるものであるべきだという考えに基づいています。

OBSは、あらゆる塩分濃度(淡水・汽水・海水)での操作の認定を受けています。

Optimarinバラスト水処理装置は、新造船と同様に既存船への設置(旧型装置の改良)も簡単です。組み立て式のこの装置は非常に適応性が高く、設置面積が比較的に小さく、重量も軽めであるため、あらゆる種類のすべての大きさの船舶に適合します。OBSは、スキッド一式または、カスタマイズソリューションの形でお届けいたします。幅広いバラスト水の限度容積に対応し、最大3.000 m³/h(またはご依頼に応じてそれ以上)の流量を処理することができます。

Optimarinバラスト水処理装置は、通常、ポンプ室またはエンジン室にモジュラーシステムとして、バラストポンプに極めて近い位置に取り付けられます。加えて、完全な事前組み立てユニットやカスタマイズソリューションの形でお届けすることが可能です。当社の製品ラインナップには、Exソリューションもご用意しております。この装置は、水平方向にも垂直方向に設置することができます。デッキの上への設置、デッキの下に吊り下げたり、船の側面に沿わせたり、いくつかの場所に隔離して設置したりすることもできます。比較的軽量で、余計な騒音を出しません。OBSは、どのような広さにも対応し、多くのスペースを必要としません。これにより、OBSは、コスト効率の高いソリューションとなっています。

obs-334-340fx

Optimarinバラスト水処理装置 サイズ334 m³/h

(フルサイズでご覧いただくには、ここをクリックしてください)

unit-500-500bkmk2

Optimarinバラスト水処理装置 サイズ500 m³/h

(フルサイズでご覧いただくには、ここをクリックしてください)

(フルサイズでご覧いただくには、ここをクリックしてください)