当社について

Optimarin ASは、ノルウェー西海岸沿いの町であるスタヴァンゲルに1994年に設立されました。当社は、バラスト水の環境に配慮した浄化システムを開発した世界で最初の企業の一つです。

バラスト水の浄化には、化学的にも環境的にも配慮している方法が数多くありますが、当社は、化学薬品を一切使用せずに、海や環境に有害な残留物を一切残さないソリューションを追求することを決めました。2000年には、世界初のバラスト水処理装置のクルーズ船プリンセス・リーガル号の船上設置によって表彰されました。

試験運転、開発、新技術の特許取得に数年間を費やし、当社は、ついに、ガイドライン第8項と「2004年バラスト水管理条約」に従って、2009年に、Optimarinバラスト水処理装置の型式承認を取得しました。Optimarinバラスト水処理装置(OBS)は、IMO会議で立案された厳しい必要条件を著しくしのぐ承認技術を使用しています。しかし、Optimarinとしては、単に承認されたというだけでは十分ではありません。ISO9001 / 2008に従って活動しています。そして、当社の展望は、世界で最も環境に優しいバラスト水浄化システムを作り出すことです。

サンドネスにある当社の本社には、完全に使用可能なOptimarinバラスト水処理装置の試験設備があります。この設備は、顧客の技術系職員のトレーニングに使用されたり、社内の研究開発の目的で使用されたりします。

Test anlegg

当社のロジスティクス部は、ヨーロッパの戦略的な立地条件を備えたルクセンブルクに主要倉庫施設を設立しました。それは、ルクセンブルクは、空港、積み出し港、世界中の顧客へ発送される当社の製品の陸送の接続が非常に優れているからです。