バラスト水処理システム

Optimarinは

信頼性が高く、確実で扱いやすい市場で実証されている選択であり、世界レベルで100%規制遵守しているバラスト水処理装置(BWTS)です。

20年以上の経験を通して、Optimarinは、海運業界のための環境に優しいバラスト水処理のソリューションの継続的な改善と提供に専念してきました。

Optimarinは、市場で実証されているバラスト水処理装置(OBS)をすでに500台以上販売し、400台以上を納品しています。

当社は、100件以上の既存船への組込作業をすでに完了し、リストアップされるような世界的な主要造船所と新造船への設置契約を結んでおり、新造船への設置と既存船への組み込みの経験において、人後に落ちません。これは、当社が世界中のお客様に、比類のない専門知識と理解をご提供し、全面的に安心していただけることを証明しています。

当社の装置製品には、Exシステムや事前組み立てユニットもございます。

 

100%規制遵守のバラスト水処理装置

船の適応性を最適化するためには、究極の規制遵守が必要です。

OBSは、バラスト水部門全体のランドマークであるアメリカ沿岸警備隊(USCG)の完全な承認を得た初めてのBWT装置です。USCGのBWT承認は、この業界で最も厳しく、その要求の高いテスト基準を一度満たした装置は、事実上、世界中のどこでも通用することを意味します。

この他にも、IMOの完全承認およびDNV GL、ロイズ、ビューローベリタス、日本国土交通省およびアメリカ船級協会からの認定を受けています。つまり、お客様は、市場が提供できる最高レベルの技術と評価および適合性を備えることになりますので、ご安心ください。

 

扱いやすい、効果的、信頼できる

OBSは、自動バックフラッシング、自浄式フィルター、さらに、バラスト水の中のあらゆる潜在的な外来種を死滅させるUV照射を活用することで、簡潔さとイノベーションを結びつけました。

モジュール式の特徴を備えているため、装置は適応性が高く、どのような船(新造船および既存船)にも簡単に設置できます。また、たとえ設置スペースが非常に限られた船であっても、簡単に設置できます。当社のソリューションは、その過程において、化学物質を使用することも生成することもありません。この装置は、単純に、事前処理であるろ過および高線量UV照射による海洋生物の無力化に基づいています。最も重要なことは、操作やメンテナンスが簡単なことです。

どのような船舶で、どのように運転されていても、そして、個別要求の如何にかかわらず、Optimarinには、あなたのビジネスが必要とする経験と技術があります。

 

あなたの世界的なパートナー

Optimarinは、世界中で効率的な設置を承り、卓越したエンジニアリングの専門知識をご提供します。世界的なエンジニアリングのリーダーである Goltens Green Technology B.VとZeppelin Power Systems GmbH & Co.KGとの合意によって、どこでお客様が当社のサポートを必要になったとしても駆けつけ、効率性を最大限に高め、稼働停止時間を最小限にとどめます。

 

バラスト水処理装置への献身は、お客様への献身です。

Optimarinほどバラスト水を知っているメーカーはありません。当社は、商業的なバラスト水処理装置を設置した最初の企業です。2000年にリーガル・プリンセス号への最初の船上設置以来、私たちは技術の向上に取り組み続けています。

それ以外のことは何もしていません。当社は、環境とお客様の商業利益の両方を守る装置の供給に尽力しています。

私たちは、この業界を熟知し、お客様のニーズを理解しています。

 

規制を順守し、効率的かつ扱いやすく、信頼性の高いバラスト水処理装置の世界的リーダーであるOptimarinにお任せください。